2021/05/17

日野洋蘭園さんから入荷しましたアカシアです!

クルクルと丸いリースにしました。

リースだから壁に飾らないといけないってわけでもないです、机にこんな風に置くだけでも充分楽しめます。

このように巾着袋に入れて飾ると透け感が爽やかで素敵です。

巾着袋に入れたセットもありますし、リース単体もご用意しています。

いやー、夏らしくて良いですね。

ちょっとしたギフトとしてもオススメです〜

リース ¥800

巾着セット ¥950(クリップ付)

2021/05/14

ドライフラワーが最も生きづらいあの季節に入りました。

梅雨入り早いなー

んで明けるのはいつも通りなんでしょ?何も良い事ないじゃないの。

店内も湿度が高くなってきたので除湿機生活突入、そして除湿機つけると暑くなるから今日から冷房もつけています。

エアコン掃除したけど何か匂うな…

ニゲラの実

摘みたてフレッシュだった日野洋蘭園さんのニゲラです!

実になる前の段階の変身前の部分もついててかわいさ満点です。

なんとなくエアリーな形状の葉っぱもよさげですが、触るとボロボロに砕けます。

葉っぱを残して飾るときは優しく扱ってくださいね。

ブルーレースフラワーのピンク

細かい花びらがすぐに散ってしまうため、風の当たる場所では乾燥させる事が出来ないとてもナイーブなお花。

レースフラワーなのかブルーなのか、ピンクと言っても乾くとほぼほぼホワイト。

いろいろ紛らわしい。

それがブルーレースフラワーです。

少しの振動でも花びらは少しずつ落ちていくしなかなか扱いずらいですが、こういう種類に慣れていればドライフラワーの扱いもすんなり上手くいくと思います。

そもそもですが、ドライフラワーって壊れやすい物なのです。

そもそものこの部分が頭の隅っこにあると、取り扱いも優しくなりますから、失敗する事も少なくなると思います。

ただ、そこまで丁寧に扱わなくても大丈夫な種類もありますし、まぁいろいろですよね。

2021/05/10

玄人好みというか上級者向けというか、そんなお花があります。

例えばこれ

ロシアンオリーブ

葉っぱの色が裏表違う素敵な枝。

表の薄緑色と裏の灰色のコントラストに「おぉ…」って思ったそこのあなた、上級者バッジを差し上げます!

でも、もともと色褪せしたような色合いだから、色の変化に敏感な方にもおすすめです。

ロシアンオリーブだけではなんか寂しい…そんな方はこんな感じでクラスペディアと組み合わせると、シンプルにかわいくなります。

そしてこれも

ストロベリーキャンドル

これはただのストロベリーキャンドルではありません、成長し過ぎて花も茎も大きくなり過ぎた、いわゆる無差別級ストロベリーキャンドルなのであります。

しかし非常に珍しい形をしていますね〜。花びらが縮んでより珍奇さが増しています。

使い方としては穂物、グラス系と同じように使えると思います。



このストロベリーキャンドルもロシアンオリーブも同じ生産者さんで、かじお荘では毎度お馴染みの日野洋蘭園さんのお花です。

スタンダードもありつつ、こういうトリッキーな物も紹介してくださる日野さん、いつも本当に助かっています。

まだまだメイドイン日野さん商品が控えていますので、しっかり乾燥させてからまたご紹介したいと思います、お楽しみに〜!

2021/05/08

母の日向けという訳ではないですが、それらしい商品をたくさんご用意しました。

しっとり半生国産ドライフルーツとのセット商品(今のところ1番人気があるようです)や、花瓶セット、アレンジメントやブーケ、スワッグもいろいろあります。

今日明日は時間帯によってはちびっとお待たせする事もあると思います。

お時間に余裕を持ちつつ、ご来店をお待ちしております。

2021/04/29

今日からお休みの方もいらっしゃるようで、11連休?だったかな。

あんまり遠出も出来ないだろうし、何するか毎日が悩み果てて終わりそう。

GW最終日の5/9(日)は母の日。

やっと母の日向けの商品が完成しつつあります…遅っ。

今年はしっとり美味しい国産半生ドライフルーツとセットにした商品をせっせと準備しています。

このドライフルーツは、日本の原料を使って、日本の工場で作っている国産果実の半生ドライフルーツです。
​長野県内の工場でほぼ手作業で丁寧に生産していて、衛生面での心配が無く、安心してお召し上がりいただけます。

たくさんの種類の中、わたくしめが全て試食し、100%自分好みの物を厳選しました!えへっ。

みかん、桃、りんご、洋梨の4種類です。

記事書いててよだれ出てきた。

来週には大体の商品が出揃うはず、急いで準備します〜

2021/04/04

今日は久しぶりのテレビ取材でした。

来週のナマイキVOICEです。

マスクしていて良かったと思える程、緊張で顔面がピクピクしていました、あと汗だく。

何を喋ってたかわからないけど、きちんと編集→放映されるのでそこは一安心。

ディレクターさん、カメラマンさん、アシスタントさん、大変お世話になりました、そして楽しい時間をありがとうございました。

蘭の根

まだまだフレッシュな生状態。

どのように枯れていくのかこれから楽しみです!

2021/03/22

もうヒートテック着ないよねと思って片付けたばっかりだったのに。

ここのところ暖かい日が続いていたから、急に気温が下がると倍に寒く感じますね。

あー、寒い

利休梅とわすれな草

くしゃくしゃになった花びらと葉っぱ、自分の中ではこれぞドライフラワーって感じで、すごい好きな部類です。

姿形を生花のままに残す特殊な方法もあるし(やり方知らないけど)、自然に枯らしてシワシワに縮まる物もある、加工方法って何通りあるんだろうか?

あっ、加工方法というか収穫する時期もあるな。

自分で育てて加工するにはそこらへんの知識も必要だろうし、人生いつまでも勉強ですね!



卒業式の歌と言えばこれしか思い出せないけど、今の子はこれ歌うのかな?

2021/03/20

スローウィ

日野洋蘭さんの新作、発色の良い色鮮やかなピンク色に心奪われます。

長めのサイズなので枝とも合わせられそう。

個性的な容姿ですが切り分けても飾れますし、オールマイティに利用できそうです。うーん、見れば見るほど素敵。

シルバーティツリー。

流れのある枝と葉っぱが、ドライフラワーと思えない程しなやかな印象です。

曲げるとやっぱり折れるので優しく扱ってくださいね。

2021/02/28

明日から3月、卒業や退職など、お別れの季節にずんずんと進んでいきます。

卒業式を控えたお客様と少しお話しをしましたが、やっぱり式があるだけでも良かったとおっしゃっていました。

区切りじゃないけど、次の舞台に飛び込む前の儀式として、本当は盛大にやってほしいですよね。

まさか今年も去年と変わらないコロナ様式になるとは思ってもいなかったですけど。

新しいお花もたくさん入ってきました。

今回はドライフラワーのメーカー物が多いです。名前も入れて撮影したけどぼやけてるな…

販売するお花全てを生花市場で賄うのは、種類も足りないし販売までの時間がかかる事もあって、生花市場には出回らない物はメーカーから仕入れてやりくりしています。

パームフラワーの緑色。

青や赤はよくあるけど、緑は珍しいと思われます。

2021/02/24

心なしかくしゃみや目の痒みが出てきました。

乾燥したミモザが私個人としては最強クラスです…

ただ、この輝かしい黄色もめんこいクラスで最強です。

ミモザの単品や花束も追加でいろいろ作りました!